• NEW
  • オススメ
商品コード:
192148
サイズ係数:
53
重さ係数:
280

『教育コミュニティ』 28号バックナンバー

1,100 円(税込)
通常価格: 1,100 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。


●休刊のお知らせ●

『教育コミュニティ』誌は、1994年に創刊された『ジュニア・ボランティア教育』誌を引き継ぎ、総合的な学習の時間の導入や社会貢献活動の広がりを受けて『教育コミュニティ』誌となり、2018年3月にリニューアルして現在まで刊行してまいりました。
前身の『ジュニア・ボランティア教育』誌より25年近くにわたり皆様に支えられてきた小誌ですが、誠に勝手ながら、諸般の事情により2018年冬号をもちまして休刊とさせていただくことになりました。
休刊後は、新たに『教育トークライン』誌内に社会貢献活動のページを設け、全国で実施されている社会貢献活動の報告や授業実践をご紹介する予定です。また、2018年3月より開設したウェブコンテンツをさらにパワーアップさせ、小誌に代わる社会貢献活動の発表の場とさせていただく予定です。
詳細は『教育トークライン』2019年4月号(3月15日刊行予定)をご覧ください。
長きにわたりご愛読、ご支援くださいました皆様に、心より厚く御礼申し上げます。

『教育コミュニティ』誌 編集部一同


定期購読いただいている皆様へ

2019年春号以降分の返金等に関しましては、別途書面にて詳細をお知らせいたします。
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ窓口

東京教育技術研究所 定期購読係
電話:0120-00-6564(9:30~17:30 平日のみ)
FAX:0120-88-2384(24時間受付)

~『教育コミュニティ』とは~

『教育コミュニティ』は、先生方の社会貢献活動を支える雑誌です。
おそらく日本で唯一の、教師の社会貢献活動についての雑誌です。

「社会貢献活動」と聞くと、「自分には関係ない」とか「興味ない」などと思われる方も多いのではないでしょうか。
けれども、新学習指導要領(平成29年3月)には、こう記されています。

「社会的事象について,よりよい社会を考え主体的に問題解決しようとする態度を養うとともに,多角的な思考や理解を通して,地域社会に対する誇りと愛情,地域社会の一員としての自覚,我が国の国土と歴史に対する愛情,我が国の将来を担う国民としての自覚,世界の国々の人々と共に生きていくことの大切さについての自覚などを養う。」

このことをまさに実現させる取組が、『教育コミュニティ』誌が掲げる「社会貢献活動」なのです。


書店では取り扱っていませんので、是非この場でお申し込みください。

バックナンバーは1冊1,100円です。

2018年春号(2018年3月25日発行)より、大幅リニューアル!

『教育コミュニティ』誌は、“授業で使えるコミュニティ”を合言葉に、よりビジュアルに、より使いやすく生まれ変わりました!
★リニューアルした『教育コミュニティ』誌の特長★
1、カラーページを増やし、誌面をより読みやすく!
2、「使えるコミュニティ」を目指し、読んですぐ実践できるよう、内容を刷新!
3、毎号、“そのまま使える”小冊子付き!
4、デジタルコンテンツ「『教育コミュニティ』デジタル版 先生のミカタ」がスタート!

特集は「ONE FOR ALL,ALL FOR ONEを具現化した授業シナリオ」です!

2018年冬号(第28号)の特集は、「教育から地方創生を考える。ONE FOR ALL,ALL FOR ONEを具現化した授業シナリオ」です。
来るラグビーワールドカップ2019™に向け、編集部一同、総力を挙げてラグビーの特集に取り組みました!
巻頭論文は、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理である西阪昇氏にご執筆いただきました。ラグビーの起源に関わる「エリス少年」についてのお話です。ラグビーのみならず、教育についても考えさせられる論文です。

その他、特集は以下の執筆陣です。

前回大会大健闘の日本で、アジア初のW杯がいよいよ開催される! 桜木 泰自氏
日本代表選手の志を授業する歴史を変えたJAPAN WAY ~日本代表の軌跡~ 本吉 伸行氏
補欠の元キャプテンが起こした奇跡ラグビーW杯の奇跡の勝利の本当の理由を授業する。 村野 聡氏
ラグビーに込めた多くのタマシイを授業化する 田村 治男氏

TOSSの中でも、ラグビー教育に関して勢力的に取り組んでいる先生方にご執筆いただきました。目前に迫ったラグビーワールドカップに備え、子供たちと一緒にラグビーについて学ぶ授業はいかがでしょうか。

インタビューは三宅敬氏(元ラグビー日本代表)!

2018年秋号のインタビューは、元ラグビー日本代表であり、現在はワイルドナイツスポーツプロモーションの代表理事として子供たちに指導している三宅敬氏です。
三宅氏は高校時代に教師になろうかと考えていたそうで、教育に関して深い理解と関心を寄せられています。
現在は、多くの子供たちにラグビーを指導されていますが、ラグビーの指導と学校での先生方の指導には多くの共通点があると三宅氏は語られています。
コンプレックスが個性となり、強みに変わるという話、仲間に自分の思いを伝えることの大切さ、自分で状況判断できるように指導することなど、学校の先生方が読んでも大変参考になる内容です。
「ラグビーワールドカップ2019™推進教育セミナー」にも積極的にご協力くださっている三宅氏の、ラグビーや子供たちに対する熱い思いを、ぜひ、ご一読ください。
『教育コミュニティ』 28号バックナンバー

付録小冊子はDHL発行「ラグビー簡単ガイド」です!

2018年秋号(第27号)の付録小冊子は、ラグビーワールドカップ2019™のオフィシャルロジスティクスパートナー兼ワールドワイドパートナーであるDHLジャパン株式会社が発行している「ラグビー簡単ガイド」です!
ラグビー教育を推進しているご縁で、「ラグビーの普及のために役立てるのなら」と、特別にご提供いただきました。
本当に本物の、オフィシャルなガイドブックです!
ラグビーの基本ルール、歴史から、2019大会の日程や組み合わせまで、「これ1冊でラグビー観戦が数倍楽しくなる」ハンドブックです。
ぜひ、ご活用ください!
『教育コミュニティ』 28号バックナンバー

2018年冬号も、購読者限定のデジタルコンテンツは盛り沢山!

『教育コミュニティ』誌の読者限定でアクセスできるデジタルページは、2018年秋号でも、お得なコンテンツが満載です。

1、全国の先生方からお寄せいただいた「そのまま使える」社会貢献活動資料
 (購読者のみのダウンロードコンテンツです)
2、本誌関連データを一挙公開!
  ①テキストの蓄積が子供たちの自信につながる!(堂前直人氏)
  ②実践 地域イベントでのチャレラン大会(富山比呂志氏)
  ③JCIとの連携を総合的な学習で生かす(平山靖氏)
3、三宅敬氏のインタビュー動画の一部を大公開!
4、『教育コミュニティ』2018年冬号(第28号)PDF

この商品に対するお客様の声

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
192148
サイズ係数:
53
重さ係数:
280

『教育コミュニティ』 28号バックナンバー

1,100 円(税込)
通常価格: 1,100円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る