• オススメ
商品コード:
191000
サイズ係数:
250
重さ係数:
900~9000

教育トークライン誌(年間購読)

9,000 円(税込)
開始号
個数
こちらをご購入いただくと今回のご注文が 送料0円
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

TOSS教育情報誌‟新規購読”キャンペーン


年間購読で『教育トークライン』『TOSS特別支援教育』が1冊分お得に!


●キャンペーン期間・対象
 2022年3月15日(火)~5月31日(火)に新規で年間購読手続きをされた方


●キャンペーン内容
 ・教育トークライン ➡ 最新号からの年間購読で、通常は年間12冊のところを13冊お届けします。
 ・TOSS特別支援教育 ➡ 最新号からの年間購読で、通常は年間3冊のところを4冊お届けします。

 (例)『教育トークライン』を5月号から年間購読の場合、4月号をプレゼントします。
   『TOSS特別支援教育』を第20号から年間購読の場合、第19号をプレゼントします。


【ご注意】
 本キャンペーンの対象は「新規購読」の方に限ります。
 お申し込み完了後の購読期間の変更、解約による残り期間分の返金は致しかねます。
 前号が在庫切れとなった場合、前前号もしくはそれに代わる号をプレゼントさせていただきます。

 



定期購読に関する詳しいご案内、各種変更手続き用書類はこちらにございます。



教育トークライン誌は「教育」をテーマに、授業論から学級経営運営論、はたまた社会貢献活動まで幅広く取り扱っています。
「明日の授業について何をどうしたらいいのか。わからない」
「授業の基本ってそもそも何なの?」

といった素朴な質問にも自信をもってお答えできる雑誌です。

毎月750円弱の投資で教師力がUPすること間違いなしです!!
年間定期購読料9,000円。
毎月15日発行。年間12冊。
※書店では販売していません

2022年6月号(No.546)は、「TOSS流『一人一台端末』指導法」の特集です!

2022年6月号の特集は「ICTを文房具に! TOSS流「一人一台端末」指導法」です。
一人一台端末を文房具として自由に使えるようになる特集です。

『教育トークライン』の谷和樹編集長はいいます。
「ICTの活用を「模索」しているような時代は終わりです。ICTは「基盤的」なツールです。
中教審答申に書いてある通りです。
===
子供たち自身がICTを「文房具」として自由な発想で活用できるよう環境を整え、授業をデザインすることが重要である。
===
ICTは「文房具」なのです。鉛筆やノートを無意識に使うのと同じです。
タブレットに書き込みなさい。
ネットで検索してごらんなさい。
ドキュメントで提出しなさい。
こういう指示が「普段の授業」や「普段の宿題」などの「常識」になるのです。」

今回の特集では、Google Classroomを活用して端末を文房具にして使いこなす方法がたくさん紹介されています。

また、もう一つの問題提起として、「端末は『持ち帰り』でこそ効果があがる」というものがあります。
谷編集長はいいます。
「いまだに「持ち帰り禁止」の自治体があるといいます。校長や教委に直訴しても認められないという声も報告されています。
「ゼロリスク」の呪縛に囚われているのでしょう。どんなに「ルール」を決めても、トラブルは決してゼロにはなりません。トラブルが起きたときこそ「考えさせる」チャンスなのです。」

一人一台端末の時代、きちんと活用し、時代に即した指導をするための知識が詰まった1冊です!

【内容】
〈Google Classroom徹底活用法〉
教師は楽になる 子供は学習しやすくなる(林健広)
授業で少し行い、続きを家でやらせる「パーシャル反転学習」の研究を進めよう(加藤心)
[Google スライド]手書きにまさる機能を生かす(奥田嚴文)
[Google ドキュメント]Google ドキュメントは、イベント企画のマストアイテムである!(堀田和秀)
[Google スプレッドシート]機能を駆使し、表計算を体験させる(篠崎栄太)
[Google フォーム]使い方を「固定化」していこう(望月健)
[Google ドライブ]1年生からでも使いこなせる、Googleドライブ活用法!(岡孝直)
[Jamboard]知らなきゃ損! Jamboard活用場面3選(木原航)
〈子供が使える私のおすすめアプリ3〉
子供が熱中する! おすすめアプリ3選(塩谷直大)
子供が授業にくぎ付けになる! おすすめアプリ3(田中泰慈)
〈端末は「持ち帰り」でこそ効果があがる〉
端末は「持ち帰り」でこそ意味がある(水本和希)
時短と学びの継続に効果あり(小塚祐爾)
〈トラブル発生は「考えさせる」チャンス〉
失敗を成長の糧とすればよい(長谷川博之)
守りのオンライン授業から攻めのオンライン授業へ(吉原尚寛)

カラーグラビア「教室の風景」にもご注目ください!

『教育トークライン』誌の校正を長年担当している板倉弘幸氏は、今回のグラビアについて次のようなコメントをくださいました。
「学級目標を色別に設定し、それを増やしていくといったアイデアが素晴らしいです。
3つの目標を端的に示し、それぞれを赤、青、黄色で表し、学級のキャラクターにその色を増やしていく、画像には、色が偏らずに三色どれもが増えていく様子が目に見えて、健全な発達をしている様子が一目瞭然でした。」

表紙の裏にあり、つい読み飛ばしてしまいがちなグラビアですが、教室を豊かにする実践の宝庫です。
ぜひ、ご注目ください!

「女性教師トークライン」は板倉氏一押しの感動の実践です!

2022年度から始まった「女性教師トークライン」ですが、今回は福井県の尾川智子氏の「女性教師であることの誇り」という論文です。
トークラインアンケートやトークライン編集会議で、「以前『教室ツーウェイ』にあった『女教師ツーウェイ』を復活させてほしい」という声をよくいただいておりました。
女性教師の皆さんからの熱い要望にお応えして、2022年4月号より「女性教師トークライン」が始まりました。
今回の尾川氏の論文には、先輩女性教師からの印象的な言葉が書かれています。
「女子生徒には、女性教師しかできない指導がある。」
その言葉を胸に、根気強く不登校傾向がある女子生徒のMさんを指導した尾川氏の実践は感動的です。

『教育トークライン』誌の校正を担当している板倉弘幸氏は、次のように語っています。
「今月号で最も感動した記事でした。向山氏がよく、教師という仕事の素晴らしさを語ってくれましたが、この記事がそれを物語っています。不登校の女子生徒に3年間伴歩(造語・ばんほ)してきた女性教師の真摯に取り組みにきっと心打たれるにちがいありません。」

女性教師の皆さんに勇気を与える内容です。ぜひ、お読みください!

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr


「デジタル・トークライン」6月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「あなた方は、文を読んだり考えたりすることのスキルをほとんど習わないで来たということを自覚していただきたい。」
2、谷編集長の5minアンサー「教室で百人一首をする際の工夫」
3、高段者が答える「私が困っていることQ&A」デジタル版!
 長谷川博之先生「友達の発表を聞かない時の指導のポイント」
4、特集:ICTを文房具に! TOSS流「一人一台端末」指導法
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要です。

この商品に対するお客様の声

バックナンバーまで全てそろえたい雑誌

2019/11/09 投稿者:富樫僚一 おすすめレベル:★★★★★

毎月届くのが楽しみです。
明日学校で使えるネタが充実している上、特別支援教育や授業
力向上の秘訣等について、本格的に学べます。
わたしは、同じ勉強会の仲間と毎月読み合わせもしています。
学びが深まります。

本棚に並べる

2019/02/26 投稿者:海野弥生 おすすめレベル:★★★★★

特集、教科のページなどその月に合った内容がつまっているので、
1冊だけではなく
年間を通して、本棚に並べておきたいです。

学びになる一冊です

2018/12/16 投稿者:木田 おすすめレベル:★★★★

研修会などにでかけることができないと
き、この一冊を読んで勉強しています。
学年別のページでは単元のポイントが書か
れていて助かっています。

バイブルがわり

2018/12/15 投稿者:原田朋哉 おすすめレベル:★★★★★

各教科の特集。
特別支援の対応。
仕事術などなど。
季節に応じたタイムリーな情報がこれでもかと入っている上質な冊子です。
昔からいつもカバンに入れてバイブルのように持ち歩いています。
今では、表紙裏のQRコードからデータ版をダウンロードでき、携帯に入れて、持ち歩くことも可能になりました。
お守りみたいに大切にしている冊子です。

自分にとってお気に入りのページを

2018/12/14 投稿者:田代一馬 おすすめレベル:★★★★★

最先端の情報や明日から使いたくなる指導
法が学年別で紹介されています。
読むコツは届いたら本棚にしまうのではな
く、すぐに開封して読み始めること。そう
するとぐっと引き込まれる内容ばかりで
す。

  • オススメ
商品コード:
191000
サイズ係数:
250
重さ係数:
900~9000

教育トークライン誌(年間購読)

9,000 円(税込)
開始号
個数
こちらをご購入いただくと今回のご注文が 送料0円
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る