商品コード:
911904
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2019年4月号 バックナンバー

750 円(税込)
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。

~『教育トークライン』とは~

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS代表)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2019年4月号(No.508)は、毎年恒例「黄金の三日間」の特集です。

2019年4月号の特集は「いいクラスを創る私の秘訣 ─ ポジティブに始まる「黄金の三日間」のコツ ─」です。
『教育トークライン』では、毎年4月号は黄金の三日間を特集します。
谷和樹編集長は言います。

TOSSでは「4月号を全部読め」と言われます。
『教育トークライン』では、毎年4月号は黄金の三日間を特集しているのですが、その年ごとに特集の切り取り方が違っています。
新しい年の新しい特集を読んで、「自分が思っていたのとニュアンスが違う」と再確認できることがたくさんあります。

今年の黄金の三日間の特集は、子供の褒め方、学級びらき「方針演説」、「係・当番」「給食・掃除」システムなど、実力派の先生方が具体的に教えてくれます。

一年で一番重要な「黄金の三日間」。
『教育トークライン』を読めば、きっと素晴らしいスタートを切ることができるでしょう。

【内容】
名前を呼んで、めったやたら褒める(河田孝文)
「絶対に全員の名前を呼んで褒める」と決意する(木村重夫)
安心感と成功体験を出会いで演出する(石坂陽)
反抗挑戦的行動の多い学級で最初にした話(長谷川博之)
子供の活動をイメージせよ(許鍾萬)
子供たちは係活動で多くのことを得る(鈴木恭子)
「誰が」「何を」するのかを明確にする(林健広)
年度初めの準備で子供も教師もノーストレス(西尾豊)
TOSS教材群で学級経営・授業を安定させる(戸村隆之)
子供たちの力を伸ばすTOSS教材(原田朋哉)
パッと見て分かると子供は落ち着く(小野隆行)
教師も子供もストレス・レス! "みんなが心地良い教室"を目指す(西田真衣子)
子供の「非日常」を意識する(千葉雄二)
堂々とした自分を演出する服(手塚美和)
ポジティブに始まる「黄金の三日間」のツール(吉原尚寛)
黄金の三日間の準備を変える『TOSSMEDIA Magazine』(久野歩)

新連載 小児心療科医師・小柳憲司氏の不登校支援‼

2019年度から、「特別支援教育 専門家の視点」の執筆陣に、長崎県立こども医療福祉センター医療局長の小柳憲司氏が加わりました。
小児心療科の医師である小柳氏は、これまでに数多くの不登校の子供を診療されてきました。
『学校に行けない子どもたちへの対応ハンドブック』(新興医学出版社)などの著書をもつ小柳氏の論文は、クラスや学校に不登校の子供をもつたくさんの先生方の参考になるのではないでしょうか。
以下に冒頭をご紹介いたします。

「不登校」とは、単に子供が学校に行かないという状態を示す言葉にすぎず、その中には様々な病態が含まれている。「以前担当した不登校の子供は、こう対応したらうまくいったから、今回の子にもそうするのが効果的なはずだ」という、少ない経験に基づく対応は、子供と家庭を傷つけてしまうことがあるので注意を要する。

専門家が語る不登校支援。
必読の連載が、また一つ登場いたしました。
(小柳氏の連載は、4,7,10,1月号に掲載いたします)

2019年度より、髙橋史朗氏の新連載が始まります!

2019年度より、麗澤大学大学院特任教授である髙橋史朗氏の新連載が始まります。
新しいテーマは「脳科学と教育」です。
「親学」を推進してきた髙橋氏は、TOSSの親守詩などにも深い関わりをもち、道徳教育にも一家言お持ちです。
氏は、新連載への意気込みを次のように語っています。

これまでライフワークとして研究してきた感性教育やホリスティック教育、臨床教育学の視点も踏まえつつ、脳科学の最新の知見に基づく道徳教育と親学についての理論的考察をしていきたい。

今までとはテーマがガラリと変わった新連載。
博識な髙橋氏の真骨頂ともいうべき内容です!

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

「デジタル・トークライン」4月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「具体的じゃない。映像に出てこない。勉強不足か、自分の考えることの不足である。」
2、谷編集長の5minアンサー「【新書版】向山洋一全集 1巻 黄金の三日間がクラスの一年間を決める」
3、高段者に聞く Q&A! 小野隆行先生「学級崩壊対策」
4、特集:いいクラスを創る私の秘訣 ─ ポジティブに始まる「黄金の三日間」のコツ ─
5、デジタル・トークライン連動企画! デジタルでダウンロード、本誌で解説。
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要です。

この商品に対するお客様の声

商品コード:
911904
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2019年4月号 バックナンバー

750 円(税込)
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る