• NEW
商品コード:
912003
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年3月号 バックナンバー

750 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。

〜『教育トークライン』とは〜

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS代表)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2020年3月号(No.519)1年間のまとめの特集です!

2020年3月号の特集は「この1年で子どもたちがこんなに変わった!TOSS流『楽しいドラマがあったね』の学年まとめ」です。

3月は一年間のまとめの時期です。
『教育トークライン』の谷編集長はいいます。
「この一年を子供たちに振り返らせる上で、大切なことを挙げるとしたらなんでしょうか。
①子供の ②力の向上を ③具体的に実感させること
「成長を」ではなく「力の向上を」と書きました。「実感させる」ではなく、「具体的に実感させる」とも書きました。
むろん、子供たち自身の力で成長したことの方が、たくさんあるでしょう。自ら伸びていく力を教師はサポートしたに過ぎません。」
その上で、子供たちの力の向上に重要なプロセスとして、次のことを述べています。
「①教師の指導によって ②何かに具体的に取り組み ③教師も子供も精一杯の力を尽くした」
そして、次のことを確認させることが大切だと思うと語っています。
「①どんな力が ②どの程度 ③確かに向上したのか」

トークライン3月号では、一年のまとめの時期に効果のあるたくさんの指導法をご紹介しています。
また、3学期だからこそ、教科書が全て終わった後の時間に行える一段階上の指導や、クラスの絆を強めるための取り組みについても、実力派の先生方に教えていただきました。
3学期のまとめの時期、どんな授業をしたら良いか悩んでいる先生方には、必読の特集です!

【内容】
書けない漢字を把握させ、克服させる(石坂陽)
最後の授業参観で「指名なし暗唱」に取り組む(小田哲也)
新生五色百人一首協会が目指す未来(橋本信介)
新提案! 構造読解の授業(椿原正和)
生徒たちへ贈る卒業期の国語授業(長谷川博之)
5分でできる! 「子供が熱中する」国語授業(鈴木良幸)
教科書チェックで履修漏れを防ぎ、定着を図る(原田朋哉)
卒業単元「算数1年からの復習」から、学期末の学習形態を予想する(山本東矢)
数学も教科書通り教える向山型(河田孝文)
子供が熱中する向山型難問1問選択システム(木村重夫)
どの学年でも追試可能、「四色のふしぎ」(上木信弘)
身近に活用されている素数について知ろう(福井慎)
社会科フラッシュカードで復習と予習をする(河野健一)
お勧め! ①学年でドミノ倒し②ドローン・プログラミング(林健広)

TOSSメモを使ったプログラミング的思考法は必読です!

とうとう小学校でのプログラミング教育必修化が始まりました。
『教育トークライン』誌では、以前からプログラミングの実践について取り上げてきました。
今月号の「TOSSメモ、TOSSノート、ジャンボ ホワイト・TOSSノートを使ったプログラミング的思考法」のコーナーでは、プログラミングの実践に定評のある塩谷直大氏が、「炊飯器シュミレーター」の実践を紹介しています。
TOSSメモを利用して手順を整理し、子供たちに具体的なイメージをもたせてから、「スクラッチ」でのプログラミング授業につなげていく。
プログラミングに慣れていない子供たちにも、すんなりと理解しやすい組み立ての実践です。
新学習指導要領に戸惑われている先生方、ぜひ、お試しください!

高段者Q&Aは3月にお勧めの授業・レクリエーションです!

学年末です。
授業については、やり残したことはないかの総点検の時期でもあります。
今回のQ&Aで回答を寄せている林健広氏によれば、算数の授業において、「①教科書にある②全ての問題を③ノートに④どの子も解かせたのか」ということが大事だということです。
そのため、教科書チェックが大切であり、ひいては、それは学習方法を教えることと同意であり、その子の財産となっていくことであると、林氏は語っています。
また、レクリエーションとしては、「おかしパーティー」や「ラーメンパーティー」、「男装女装パーティー」など、子供の企画を応援する形で行う思い出に残るものを紹介しています。
誌面には楽しい写真も掲載されています。
ご興味ある方は、ぜひ、『教育トークライン』3月号をお読みください!

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
2019年度から、パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr


「デジタル・トークライン」3月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「世界中、全部つながったので、World Wide Web wwwと言います。このつながった先は、もっと先までいきました。地球の裏側、田村さんがやってきた国、どこですか?よし、ブラジルにつなごう!」
2、谷編集長の5minアンサー「谷和樹の学級経営と仕事術」
3、TOSS教師に聞く Q&A! 西尾豊先生 「異動の心得」
4、特集:TOSS流「楽しいドラマがあったね」の学年まとめ
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要です。

この商品に対するお客様の声

  • NEW
商品コード:
912003
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年3月号 バックナンバー

750 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る