• NEW
商品コード:
912007
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年7月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。



〜『教育トークライン』とは〜

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS代表)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2020年7月号(No.523)は感染予防対策の特集です!

2020年7月号の特集は「パンデミックに立ち向かう学校 ― Covid-19 からの教訓 ―」です。

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界を一変させてしまいました。
徹底的に消毒し、ソーシャルディスタンスをとる。
子供たちとの触れ合いや、子供同士の触れ合いさえ、難しい状況になっているのが現状です。

『教育トークライン』の谷和樹編集長はいいます。
「私達の現場である学校では、この新型コロナウィルスへの対応への戸惑いや地域による温度差もあったようです。今回の感染拡大を機に、改めて「システム」を見直す必要も出ています。こうした大きな災害、パンデミック(広範囲に及ぶ流行病)は、またいずれ必ずやってくると言われています。そうした時に備え、今回の経験を生かした対策を具体的にしておかなければなりません。」

特に注目していただきたいのは、全国連合小学校長会顧問である向山行雄氏のご提案です。氏は全国の小中学校に休校措置がとられてすぐ、3月15日に「小学校の臨時休業に伴う『リスク』発見30項目シート」を作成し、全国連合小学校長会に送付したとのことです。
今回のトークライン7月号には、「新型コロナウイルス 小学校再開時の学級での緊急指導事例」という貴重な一覧表をご提供くださいました。
(表の全文は「デジタル・トークライン」に掲載しています)

その他にも、休校での学習の遅れに対してどのように対処していくか、技術的な面、精神的な面、法律的な面から、実力派の先生方が語ってくださっています。
さらに、感染予防についての専門的な話、「コロナいじめ」への対応など、至れり尽くせりの内容となっております。

タイムリーかつ絶対に読んでおきたい重要な情報が詰まった特集です。

【内容】
休業に伴うリスクと再開の指針(向山行雄)
基礎・基本の定着だけでよい! (椿原正和)
緊急事態の今が教師の働きどころである(長谷川博之)
重要なのは、学習内容を楽しく、確実に習得させる授業を考えることである(川原雅樹)
時数の問題ではなく、学力保障の問題(小塚祐爾)
「型」がスピードを加速させる(並木孝樹)
「スピード」「情報の整理」「ビジュアル化」で初めての「分散登校」に全職員で備える(塩谷直大)
感染症についての知識を子供たちに(小森栄治)
「コロナいじめ」への対応が重要である(小嶋悠紀)
新型コロナウイルスで子供たちが失った3つの機会(小野隆行)
TOSSランドには、「情報不足」「学力保障」の困り感を解決するコンテンツが満載(水本和希)
よりシンプルに、よりビジュアルに、より分かりやすい「家庭学習の提示法の工夫」(田中浩幸)
とにかく使って「慣れる」(許鍾萬)

「向山洋一に聞く 教育Q&A」では、休校中に教師ができることについて教えてくれます

「向山洋一に聞く 教育Q&A」では、今回、「休校中の子供たちに教師ができること」について向山が語っています。
向山は言います。
「学校に来られない状態でも、子供たちとの心をつなぐ努力を続けていきましょう。」

このコーナーでは、雪谷小学校で同学年を組んだ師尾喜代子氏の質問に、向山洋一が答えていきます。
今回、「向山先生だったら、今年のような状況の場合、どのようにしますか?」という師尾氏の問いに、実に温かい答えを語っていきました。
どのような内容だったかは、ぜひ、実際に読んでご確認ください。

小嶋悠紀氏の今年度の連載は、「そのまま使える」ワークシートです!

『教育トークライン』編集部の一員でもあり、長年特別支援教育についての連載を執筆してきた小嶋悠紀氏は、今年度、読者に実際に使ってもらえるようにとワークシートを作成しています。
今年度よりの新しい取り組みです。
本当にそのまま誌面をコピーすれば、ワークシートとして使用できるようになっております。
また、『TOSS特別支援教育』とも密かにコラボしております。
ワークシートのヘッドの部分には、『TOSS特別支援教育』フェイスブックでおなじみの「TOSS先生」が顔を出しています。
このワークシートを研修などでご使用になり、特別支援対応をマスターしていきませんか。

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr


「デジタル・トークライン」7月号

【CONTENTS】
1、向山語録 「ノートに箇条書きしていきなさい。」
2、谷編集長の5minアンサー「TOSS ONLINE 動画ライブラリー」
3、TOSS教師に聞く Q&A! 許鍾萬先生「オンライン授業のポイント10」
4、特集:パンデミックに立ち向かう学校 ― Covid-19 からの教訓 ―
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

この商品に対するお客様の声

  • NEW
商品コード:
912007
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年7月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る