商品コード:
912008
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年8月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。



〜『教育トークライン』とは〜

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS代表)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2020年8月号(No.524)はオンライン授業・研修の特集です!

2020年8月号の特集は「夏の間に徹底マスターしよう! 授業も研修も「オンライン」でここまでできる」です。

『教育トークライン』の谷和樹編集長はいいます。
「新型コロナウィルスが世界中に広がったことは、私たちに様々なことを考えさせました。多くの方が感染し、命を失いました。私たちの生活も一変しました。たくさんの悲劇が起き、取り返しのつかない事態もたくさん生じました。しかし、嘆いてばかりでは、何も前に進みません。職場に行かざるをえない方々もたくさんいますが、テレワークで仕事を始めている人もいます。こうした状況の中で、ピンチを逆に「革新の機会」ととらえて努力を始めている人たちもたくさんいます。私たちの現場である日本の学校は、もっともっと変革されていかなければならないと思います。」

新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置が長引いた時、日本の教育現場のIT化の遅れが取りざたされました。いち早くオンライン授業を開始し、学習の遅れに対応した国もあります。しかし、日本では環境の不備と長年の慣習から、なかなか全国でオンライン授業を取り入れることができませんでした。
第2波、第3波に備えて、オンラインの環境整備は喫緊の課題だといえるでしょう。

今回の特集で特に注目していただきたいのは、何と言っても「Google for Educationマーケティング統括本部長 アジア太平洋地域」のスチュアート・ミラー氏のインタビューです。
TOSSとのお付き合いの中で、谷編集長からのご依頼で実現しました。
時節柄、「Google Meet」を使用してのオンラインインタビューでしたが、流暢な日本語で、機能を自在に操るミラー氏はさすがとしか言いようがありませんでした。
谷編集長自らがまとめた記事は、必読の内容です。
また、「デジタル・トークライン」には関連リンクなどをご紹介していますので、こちらにもアクセスしてみてください。

その他にも、時代の最先端をいくTOSS教師たちが、自らの実践を元に様々な提案をしています。
どこよりも早く、「すぐに使える」情報が詰まった特集です。

【内容】
「Google for Education」を使ってここまでできる(スチュアートミラー)
「オンライン」でできるものは「オンライン」へ(許鍾萬)
子供たちとつながるツールとしての「Google Classroom」(金子典子)
新形態のセミナーを実現する試み(長谷川博之)
「Zoom」だからこその研修が可能だ(小嶋悠紀)
校長先生はユーチューバー(糸井利則)
「YouTube」で伝える体育の指導法(工藤俊輔)
繰り返し練習で知識や方法の習得、動画サイトで深い学びを(小森栄治)
「内容と方法」でオンライン学習を成立させる(佐藤智彦)
子供の特性に合ったアプリを選択する(許鍾萬)
シンプルで進めやすいプログラミングゲーム「LightBot」(吉田知寛)
TOSSオンラインセミナー講師の表情が、資料が、はっきり見える! (林健広)
スピード・スマート・スペシャルなセミナー開催(手塚美和)

「4,8,1月号限定 TOSS授業技量検定高段者の国算授業」は必読です!

「4,8,1月号限定 TOSS授業技量検定高段者の国算授業」は必読です!

2017年4月号より始まった大好評の「高段者の国算授業」ですが、今回もためになる実践が満載です。
谷編集長の1年・国語の実践は、「デジタル・トークライン」に模擬授業の動画も掲載しています!

【内容】
1年・国語 1年生が考えたことは全て褒める(谷和樹)
2年・国語 語彙を知り、使い方を練習し、語彙を増やす(手塚美和)
3年・算数 算数の文章題は、3つで構成されている。構造を見抜けば、文章題を楽々クリアできる(河田孝文)
4年・算数 何を指しているかを目で見える化して、「分かる」を保証する(鈴木恭子)
5年・国語 日本十進分類表を授業する(松崎力)
6年・算数 苦手な算数を大好きにさせてくれた面積図(木村重夫)

吉永順一氏の読書論は、「向山洋一年齢別実践記録集」です!

『教育トークライン』編集部の一員でもあり、長年特別支援教育についての連載を執筆してきた小嶋悠紀氏は、今年度、読者に実際に使ってもらえるようにとワークシートを作成しています。
今年度よりの新しい取り組みです。
吉永順一氏の読書論は、弊社のダウンロード資料である「【ダウンロード版】向山洋一年齢別実践記録集」を取り上げてくださっています。
向山洋一と同じ時代を共に駆けぬけた1人である吉永氏は、「知の巨人」と呼ばれる氏ならではの視点から、向山洋一の実物資料を分析しています。
また、吉永氏たっての希望により、論文中に取り上げた第6巻P24-25のPDFを「デジタル・トークライン」に掲載しています。この2ページのみ無料ダウンロードできますので、学びを深めるためにぜひご活用ください。

『向山洋一年齢別実践記録集(ダウンロード版)』については、こちらをご参照ください。
https://www.tiotoss.jp/user_data/Mukouyama_recordsbyag.php

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr


「デジタル・トークライン」8月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「大人だって、専門家だって間違えるのです。」
2、谷編集長の5minアンサー「授業参観」
3、TOSS教師に聞く Q&A! 許鍾萬先生「オンライン授業のポイント10 後編」
4、特集:夏の間に徹底マスターしよう! 授業も研修も「オンライン」でここまでできる
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要です。

この商品に対するお客様の声

商品コード:
912008
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2020年8月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る