• NEW
商品コード:
103838
サイズ係数:
91
重さ係数:
377

6/10 販売開始【SDGs教育第2弾!】議論するSDGs

2,200 円(税込)
通常価格: 2,200 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

SDGs教育の書籍第2弾が完成いたしました。
SDGs2030年まで、今後加速するテーマです。
小学・中学・高校・企業のSDGs教育まで 指導者が、学習者に向けて幅広く活用いただけます。 是非一冊、学校やご自分の手元に置き実践してください。

本書の特徴と使い方

第1章
実際にコピーして使うことができるSDGsテキストとその実践例が掲載されています。
SDGsの目標別に、見開き左ページにQ(問題)があり、右ページにA(答え)と解説があります。
学習者に渡す時に見開きで渡す、QとAに分けて渡すなど指導の流れに応じて使ってください。
SDGsテキストの4択問題は、是非レディネステストとして使ってください。学習前と学習後の成果がはっきりと分かることと思います。
また、第1章の最後に、実際にテキストを実施しての報告を紹介しています。実践する前にお読みいただければ、より指導のイメージが分かることと思います。

第2章
SDGsの対談「新学習指導要領を踏まえたSDGsの実践」と題して、オンラインでのSDGsセミナーの対談報告です。
元全国小学校校長会会長だった向山行雄先生の日常に関わる「モラルジレンマ」についてのお話は、学校現場で、すぐ議論を展開できる内容です。
QRコードで対談をご覧いただけます。学校現場で指導に当たるときに心がけることなど、実践と関わる内容が対談の話題となっています。
指導前に視聴してください。

第3章
第1弾に続き、企業での様々な取り組みを紹介しました。なるべく児童・生徒さんが興味・関心をもっていただけるものを取り上げて紹介しました。
日本の企業の方々がSDGsに前向きに取り組まれていることを知って頂きたいと思います。本書を使って学習する方に、この企業の取り組みを紹介してください。

第4章
玉川大学教職大学院の谷和樹教授のオンラインでの授業を再現したものです。経済広報センターが主催するセミナーで行われたものです。
SDGsと企業の関わりが楽しく授業展開されています。谷教授は、学校現場での授業を想定して授業を進めています。子役(セミナー事務局)とのやり取りからも指導者が学ぶことが多くあります。

目次情報

まえがき
 一般財団法人経済広報センター常務理事 佐桑徹

第1章SDGsテキストと実践報告
1 目標別 テキスト QAを手掛かりに議論するSDGs 
 目標1 貧困をなくそう
 目標2 飢餓をゼロに
 目標3 すべての人に健康と福祉を
 目標4 質の高い教育をみんなに
 目標5 ジェンダー平等を実現しよう
 目標6 安全な水トイレを世界中に
 目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
 目標8 働きがいも経済成長も
 目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
 目標10 人や国の不平等をなくそう
 目標11 住み続けられるまちづくりを
 目標12 つくる責任 つくう責任
 目標13 気候変動に具体的な対策を
 目標14 海の豊かさを守ろう
 目標15 陸の豊かさを守ろう
 目標16 平和と公正をすべての人に
 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
 
2 SDGsテキスト 4択問題
 基本問題
 17の目標を覚えよう
17の目標について知ろう
 
3 SDGsテキストを使った授業実践報告
 目標1 貧困をなくそう
 目標2 飢餓をゼロに
 目標3 すべての人に健康と福祉を
 目標4 質の高い教育をみんなに
 目標5 ジェンダー平等を実現しよう
 目標6 安全な水トイレを世界中に
 目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
 目標8 働きがいも経済成長も
 目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
 目標10 人や国の不平等をなくそう
 目標11 住み続けられるまちづくりを
 目標12 つくる責任 つくう責任
 目標13 気候変動に具体的な対策を
 目標14 海の豊かさを守ろう
 目標15 陸の豊かさを守ろう
 目標16 平和と公正をすべての人に
 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

第2章 SDGs対談 新学習指導要領を踏まえたSDGsの実践
 1 モラルジレンマの重要性
 2 環境に関わる問題を身近な生活の中で発掘して授業化を
 3 環境教育の歴史
 4 日本のSDGsの認知度と実践の方向性
 5 SDGsの具体的な取組み

第3章 SDGs-企業の取組み
 建設業
 商社
 生命保険協会
 全国銀行協会
 電気事業連合会
 日本化学工業協会
 日本証券業協会
 日本損害保険協会

第4章 谷和樹教授のSDGs授業事例(オンライン授業の再現)
 授業事例1 けんせつ小町とSDGs
 授業事例2 大豆とSDGs
 授業事例3 石油とSDGs
 
あとがき
 日本教育技術学会会長・TOSS最高顧問 向山 洋一

詳細情報

商品コード103838
商品名議論するSDGs
価格2,200円(税込)
出版株式会社 騒人社
ISBN978-4882900924
仕様21 x 14.8 x 2.5 cm
生産国日本

この商品に対するお客様の声

  • NEW
商品コード:
103838
サイズ係数:
91
重さ係数:
377

6/10 販売開始【SDGs教育第2弾!】議論するSDGs

2,200 円(税込)
通常価格: 2,200円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る