• NEW
商品コード:
912112
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2021年12月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。



〜『教育トークライン』とは〜

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS最高顧問)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2021年12月号(No.540)は、仕事術の特集です!

2021年12月号の特集は「先生の仕事って楽しい! 学校が快適になる『仕事術』」です。

今月は仕事術の特集です。
トークラインアンケートでも、仕事術を特集してほしいという声がいくつも寄せられていました。
昨今、教師の仕事の大変さがメディアでも取り上げられています。
しかし、現役時代の向山洋一をはじめ、“できる”教師の多くは、誰よりもたくさんの仕事を驚くべきスピードでこなしているようです。

『教育トークライン』の谷和樹編集長はいいます。
「仕事が速い人というのは、ただやみくもに速いのではありません。
コツ、あるいはシステム、ともいうべき『ワザ』があるのです。
向山氏が複数の巨大な企画を同時並行的に進めていたときのノートのつくり方、あるいはFAX(今ならmail)での指示書の送り方、企画会議の進行術、懇親会の仕切り等々…それぞれの仕事が非常にシステマティックで洗練されていました。
今回の特集は、そうした『とっておきの仕事術』です。とりわけ、
①学校現場ですぐに使えるもの
②若い先生方が知っておいたほうがよいもの
③初歩的なもの、等々…
をピックアップしました。」

さらに、今回の特集では「職員室で愛されるコツ」についての論文も掲載しています。
若い先生方の悩みを解決できる特集です。

【内容】
〈スピードアップの仕事術〉
帰りの準備をしてから昼休みへ〜2つ先をみて準備させるコツ(赤塚邦彦)
わずか1分で、一生の宝を生む一筆箋(堂前直人)
子供の活動を見ながら「所見の下書き」をしよう(太田政男)
帰りの会が快適にスピードアップする方法(奥田嚴文)
プロの教師は常に時間を意識している(許 鍾萬)
〈会議を短く、効果をあげる8つの重要ポイント〉
全会議をリストアップして、学校を動かす人材になろう!(小松和重)
会議の終わりを明示する。さらに分割して示す(小嶋悠紀)
定刻になったら、前置きなしで始める(上木信弘)
最も重要な案件を最初に扱う=具体例と導入のコツ(河田孝文)
文書での提案は会議時間短縮につながる(吉原尚寛)
提案は肯定・否定、又はA案・B案の形で=具体例と導入のコツ(川原雅樹)
会議の言葉を削るキーワードは「時間厳守」(木村重夫)
教育課程で決定しておく(桑原和彦)
〈「補教」を公平に担当するしくみのつくり方〉
偏りをなくし、自習ゼロにするしくみ(長谷川博之)
〈職員室で愛される私のコツ〉
年齢を重ねるほどに、謙虚さと柔和さを併せもつ教師になろう(松﨑 力)
私が大好きだった校長(林 健広)
好かれる人は、自分の話ではなく、相手にしゃべらせる(松島博昭)
①助走をつける ②相手が喜ぶことをする(塩谷直大)

宮尾益知ドクターのコーナーは話題のギフテッド教育です!

今月の「医師・研究者の目から見た特別支援教育」は、どんぐり発達クリニック院長・宮尾益知ドクターです。
ADHD(注意欠如・多動症)やASD(自閉スペクトラム症)の研究は進んでいますが、飛び抜けた知能や才能をもつギフテッドについては、日本はまだまだ研究が遅れています。
ギフテッドの子供たちは飛び抜けた才能をもちながら、社会性が低いために学校に適応できない状況に陥りがちです。そういった子供たちをどのように支援していくのか。
宮尾益知ドクターは、ギフテッド教育の第一人者であり、以前からこの問題に積極的に取り組んでいます。
「理論的な納得ができれば行動ができるが、社会性という、理論的な面よりも感覚的な面が大きいものに対して、対応するということが難しい」
とギフテッドの子供について語る宮尾ドクターは、
「みんなが均一
であることを望む傾向が強い。そのため、知的に低い人に対しての支援はあるが、優れた部分をもつ人に対してのサポートがされていない。」
といいます。
国の宝にもなりうるギフテッドの子供たちの未来を開けるよう、日本でも更なる研究が求められています。

吉永順一氏の読書論は、『新・向山洋一実物資料集』です!

いつも一際格調高い文章でたくさんの学びを与えてくれている吉永氏の読書論ですが、今回は『新・向山洋一実物資料集』を取り上げてくださっています。
2021年9月15日(向山洋一の誕生日)に発刊された全10巻のこの書籍ですが、昔からの向山の実物資料を集めた学びの宝庫です。
昨年来、向山洋一の残した資料や書籍を体系化し、きちんとした形で保存していこうという作業が行われています。その中で発掘された未発表の資料ばかりを集めたお宝全集が『新・向山洋一実物資料集』なのです。
TOSSの古参であり、向山洋一を昔から見てきている吉永氏は、編集・制作に携わった人々へのねぎらいとともに、いつもながらの鋭い分析でこの書籍を語っていきます。
向山洋一の何気ない文章の一人称にまで意味を感じ、深く分析する筆致は、他の追随を許さない「吉永節」です。
『新・向山洋一実物資料集』をご購入くださった方はもちろん、ご購入されていない方にとっても、大変学びのある読書論です。ぜひ、ご一読ください!

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr


「デジタル・トークライン」12月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「二つのグラフを比べて不思議だな、変だなと思うことを箇条書きにしなさい。」
2、谷編集長の5minアンサー「教室に置く本や辞書について」
3、TOSS教師に聞く Q&A! 工藤俊輔先生「準備運動のおすすめルーティン」
4、特集:学校が快適になる「仕事術」
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要です。

この商品に対するお客様の声

  • NEW
商品コード:
912112
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2021年12月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る