• NEW
商品コード:
912208
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2022年8月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品についてのお問い合わせは、上の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。どうぞお気軽に!

こちらはポスト投函可の商品です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスト投函でのお届けをご希望の場合は、カートの中にはポスト投函可商品のみを入れ、
【サイズ係数合計:200、 重さ係数合計:900】以内としてください。

※こちらは1冊毎のバックナンバー販売ページです。年間購読はこちらからどうぞ。



〜『教育トークライン』とは〜

『教育トークライン』誌は、先生のための教育総合情報誌です。
“明日の授業にすぐに役立つ”情報から、これからの教育界を先取りした最新情報まで、幅広い情報を先生方にお届けします。

「すべての子供の学力を保障する」

このスローガンを掲げ、すべての子供が等しく高いレベルの教育を受けられるように、教育技術や教育情報を共有するための雑誌として、『教育トークライン』誌は誕生しました。
1989年の第1号発行より、多くの先生方の応援を受け、定期購読誌として発展してきました。

●『教育トークライン』の内容
・向山洋一(TOSS最高顧問)、向山行雄氏(全国連合小学校長会顧問)の貴重な論文
・“明日の授業ですぐに使える”情報や、最新の教育情報を知ることができる特集
・新任の先生でも、すぐに授業で試し、効果をあげることができる授業実践の紹介
・特別支援教育について、専門家や最前線で活躍する先生の、“困ったあの子にどう対応すればいいの?”という疑問を解決してくれる連載
など。

先生方の悩みが解消し、「明日、学校に行くのが楽しみになる」ように、『教育トークライン』誌は全力で応援しています。
学級経営や授業に悩んでいる先生、より良い教師になるために学びたい先生、ぜひ『教育トークライン』誌をご購読ください。

2022年8月号(No.548)は、「学校の危機管理を再考せよ」の特集です!

2022年8月号の特集は「学校の危機管理を再考せよ」です。
私たちは2020年から新型コロナウイルス感染症という未曽有の事態に直面しました。
それまでの常識が覆り、全国一斉休校、緊急事態宣言など、以前ならフィクションの中にしか存在しないと思っていたようなことが次々と起こりました。
そのような中、TOSSは真っ先にこの事態に対応しました。
そして、コロナ禍での様々な対応が一段落した今、改めて危機管理を学ぶべく、「危機管理セミナー」の開催が決定いたしました。
今回は「TOSS危機管理セミナー」と連動し、危機管理について深く学ぶ特集です。

『教育トークライン』の谷和樹編集長はいいます。
「ポストコロナの時代が現実味を帯びてきました。喉元すぎれば・・・ではなく、私達が経験したこの貴重な数年間の教訓を、しっかりと次につなげていかなければなりません。
感染症の『学校危機管理マニュアル』はもちろん、担任レベルでの『行動マニュアル』も必要でしょう。
そうしたマニュアルのヒントとして、向山氏がかつて取り組んだ『アタマジラミ対応』の事例や『虫歯対応』の取り組みは参考になると思います。
ロシアのウクライナ侵略等、世界的に不安定な事象が続きます。
こんな時こそ、子供たちを導く私たち教師が、しっかりと危機管理について考えておきたいものです。」

こんな時代だからこそ考えておかなければならないこと、知っておかなければならないことが詰まった必読の特集です!

【内容】
今だから必要な「令和の学校の危機管理」とは(向山行雄)
〈平時から準備する「学校を襲う危機」対策〉
危機管理についての「年間指導計画」(吉原尚寛)
危機管理委員会の任務3本柱(長谷川博之)
「想定外」が起こることを前提に安全管理を進める(小嶋悠紀)
〈ポストコロナの「感染症対策」を安定して機能させる〉
事前・発生時・事後の危機管理を明確にする(田中一朗)
感染症「担任行動マニュアル」はこれだ(原田朋哉)
向山洋一氏の「アタマジラミ」対応は別の緊急事態にも応用できる(林健広)
目的を無理なく達成させる向山式アンケートシステム(川原雅樹)
〈これからの時代に必要な「危機管理」教育〉
日本国憲法に示されている安全保障の原理(武田晃治)
第1回は外せない! 魅力だらけの「TOSS危機管理セミナー」(小松和重)

授業のベーシックスキルはベーシックスキル7「作業指示」の最終回です!


谷和樹氏の連載「授業のベーシックスキル」は今回ベーシックスキル7「作業指示」の最終回となります。
本連載をまとめた書籍『教師のベーシックスキル7+3 ①②』を読まれた方ならお分かりでしょうが、ベーシックスキルはまだ「+3」が残っています。
ベーシックスキル8・・・教材・教具の駆使
ベーシックスキル9・・・緩急
ベーシックスキル10・・・時間間隔
谷氏の連載はまだまだ続きます。どうぞご期待ください!

「私の教師道」はTOSS授業技量検定九段の井上好文氏です!

今月の「私の教師道」は、兵庫の井上好文氏の実践です。
『新・向山洋一実物資料集』をはじめ、向山洋一が教師時代に残した資料の整理と書籍化に尽力している井上氏は、「教育技術の法則化運動」当時から数々の実践を残してきました。
そんな井上氏が「この子に会うためにTOSSで学んできた」と思ったある男の子の話をご執筆くださいました。
中度の知的障害で自分の名前すら正確に言えなかったリョウくん(仮名)が、3年生で「あまりのあるわり算」を1人で解けるようになる、感動的な実践です。
「その年代だからこそできる仕事がある。」という井上氏の実践は、特別支援教育の観点からも非常に貴重です。
デジタル・トークラインには、動画も掲載させていただきました。
ぜひ、ご注目ください!

「デジタル・トークライン」は豪華コンテンツぞろい!

★お知らせ★
パスワードなしで見られるお試しページができました!
購読を迷われている方は、ぜひ、アクセスしてみてください。
http://talkline.tos-land.net/pr

「デジタル・トークライン」8月号
【CONTENTS】
1、向山語録 「『気が付いたこと』って言ってますね。この資料を見て『考えられること』を箇条書きにしなさい。」
2、谷編集長の5minアンサー「お薦めの特別支援教育教材」
3、高段者が答える「私が困っていることQ&A」デジタル版!
 小嶋悠紀先生「授業の準備が決められた時間までにできない子への対応」
4、特集:学校の危機管理を再考せよ
5、デジタル・トークライン連動企画!
6、大成功の絵画工作指導(カラー画像)
7、今月のサークル動画
8、本誌掲載論文の関連カラー画像
①写真で解説!TOSS流板書術・ノート術
②授業が激変!TOSS指導法最前線
③現在進行形の教科書単元
④「基礎基本の授業例」と「主体的で深い学びの授業例」
⑤授業技量向上の法則
⑥人気女性ライター トークラインここだけの裏話
9、本誌PDF

※コンテンツをご利用になるには、本誌に掲載されたパスワードが必要

この商品に対するお客様の声

  • NEW
商品コード:
912208
サイズ係数:
53
重さ係数:
181

教育トークライン誌2022年8月号 バックナンバー

800 円(税込)
個数
恐れ入りますが、お客様のご都合による商品の返品は承りかねます。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOPに戻る